超速硬化ウレタン

Urethane

超速硬化ウレタン

Urethane

超速硬化ウレタン・ウレアとは

Urethane waterproof

従来のウレタン防水材は硬化に約10時間程度かかる為、工期が長くなり施工中歩行を制限されるなど問題がありましたが、超速硬化ウレタン・ポリウレアは短時間で硬化する材料(主剤と硬化剤)を混合して吹き付け施工を行うため、数十秒~数分で「指触乾燥、歩行可能」となります。

超速硬化ウレタン・ウレアは専用機械で施工品質管理、超速硬化など、さまざまな特長があります。

超速硬化ウレタン・ウレアの特徴

Urethane features

1. 機械施工

専用システム機械(自動計量・圧送機)とスプレーガン(混合吹付け装置)を用い、材料を定量的に施工面へ圧送し、スプレーガン先端にて混合、瞬時に塗膜を形成します。
混合比に異常があれば自動的に専用システム機械が停止するため、硬化不良の問題もありません。

2. 下地との高い接着強度

下地材との接着性が非常に強く、専用の機械を用いなければ剥がせないほどの強度があります。
シート防水工法のようにコンクリートと防水層の間に水が横走りする事がなくなります。

3. 優れた塗膜品質

耐薬品性、耐熱性、接着性、ひび割れ追従性、耐磨耗性、防水性に大変優れた、均一で強靭な防水層になります。
80℃の加熱処理および-50℃の環境下において、物性低下することはありません。

4. シームレスな防水層

スプレー吹付け施工のため、様々な形状に対して均一な厚さの防水層が形成され、さらに狭い箇所への施工も可能です。突起物や出・入隅等の複雑な部位にも、連続した継目のない防水膜が形成できます。

5. 工期短縮

本材料は吹き付け後、数十秒で硬化するため、一日の施工可能面積が一般防水施工より格段に増えるため、工期の短縮に繋がります。

6. 安定した施工品質

専用システム機械によるスプレー吹付施工で、流量や材料温度を管理するため、夏の猛暑や厳寒の冬でも施工が可能で、一年を通じて安定した物性を持った防水層が形成できます。数十秒で硬化するため、天候の影響をほとんど受けません。

7. 環境対応製品

超速硬化ウレタン・ポリウレアは、完全な無溶剤製品ですので、溶剤の揮発による臭気もなく、環境に優しい製品です。

8. 幅広い施工用途

超速硬化ウレタン・ポリウレアは、建築屋上防水から水槽ライニングやその他土木防水など幅広い施工用途に対応いたします。また、下地材を選ばず、コンクリートから金属・プラスチック等、様々な箇所に施工可能です。

超速硬化ウレタン・ウレア防水の施工分野

Construction field

驚きの超速スピードで硬化しますので下地を選ばず様々な場所に施工が可能

駐車場防水工事の流れ

駐車場

施工手順

勾配・折板・瓦棒屋根防水工事の流れ

勾配・折板・瓦棒屋根

施工手順

集合住宅・屋上防水防水工事の流れ

集合住宅・屋上

施工手順

競技場観客席防水工事の流れ

競技場観客席

施工手順

開放廊下防水工事の流れ

開放廊下

施工手順

プール防水工事の流れ

プール

施工手順

一般床、クリーンルーム・コンコースなど防水工事の流れ

一般床、クリーンルーム・コンコースなど

施工手順

最終処分場法面防水工事の流れ

最終処分場法面

施工手順

護岸防水工事の流れ

護岸

施工手順

床版防水工事の流れ

床版防水

施工手順

橋脚補強防水工事の流れ

橋脚補強

施工手順

上水道施設防食防水工事の流れ

上水道施設防食

施工手順

用水路防水工事の流れ

用水路

施工手順

下水道防食工事の流れ

下水道防食

施工手順

超速硬化ウレタン

Urethane waterproof

ウレタンとは

ロボット施工のパイオニア

Robot

ロボット施工

剥落防止工事

Prevention of peeling

工事を見る

塗装工事

Painting

工事を見る

施工事例

Works

事例を見る

採用情報

Recruit

採用を見る

お電話でのご相談お問い合わせ

0575-28-7477

8:00~18:00(第1・3土曜、日曜、祝日休)

CONTACT