超速硬化ウレタン

Urethane

超速硬化ウレタン

Urethane

下水道防食工事

Sewer waterproof

1. コンクリートの腐食を防止

下水道施設は主に下水から発生する「硫化水素」による腐食が原因で劣化が激しく進みます。
「下水道施設防食ライニング工法」はコンクリート表面を様々な樹脂で被覆し、コンクリートの腐食を防止します。

2. コンクリートとライニング材との接着性を長期間保持

レジテクトEP-Fは湿気と反応しないため、密閉空間内でも水分の影響を受けず、ポリウレア樹脂スプレー材との接着力を確実に保持します。

3. シームレスで安全性に優れたスプレー施工

瞬時に硬化することにより、環境による影響を受けにくく、他の工法と比べても工程数が少ないため、大幅な工期短縮が可能です。
また、製品は全て無溶剤を使用しており、周囲環境へ悪影響を及ぼすこともありません。

防水工事施工手順

Construction process

着工前

【1】着工前

下地処理(超高圧洗浄)

【2】下地処理(超高圧洗浄)

下地調整(EP塗布)

【3】下地調整(EP塗布)

超速硬化ウレア吹付

【4】超速硬化ウレア吹付

完了

【5】完了

超速硬化ウレタンとは

超速硬化ウレタン

Urethane waterproof

ウレタンとは

ロボット施工のパイオニア

Robot

ロボット施工

剥落防止工事

Prevention of peeling

工事を見る

塗装工事

Painting

工事を見る

施工事例

Works

事例を見る

採用情報

Recruit

採用を見る

お電話でのご相談お問い合わせ

0575-28-7477

8:00~18:00(第1・3土曜、日曜、祝日休)

CONTACT