IMG_0279.jpg

折板・瓦棒屋根
特長
1.複雑な形状や傾斜部にも均一な防水層を形成
短時間(3分程度)で硬化する特性により勾配・傾斜部において均一な膜厚が確保できます。

2.ウレタン塗膜が金属板腐食を防止
防水材料を塗布することにより、優れた水密性を実現し、綱板・鉄板を錆による腐食から防ぎます。
塗装による皮膜と異なり塗布厚が格段に高く、長期にわたり高い耐久性を維持します。

3.ゴム弾性塗膜による消音効果
ゴム弾性に富む部材を積層(1.6mm程度)することにより、金属特有の降雨による反響音の消音効果が得られます。

4.高い遮熱性を実現
表層仕上げ剤にSQトップ(高反射色)またはエクセルトップ高反射を塗布することで遮熱性能を付加でき、塗膜面の金属板の熱膨張を抑えて、防水層の耐久性を一層向上させます。

IMG_5800.jpg

勾配屋根
特長
1.勾配面や複雑な形状部へも均一な膜厚を確保
超速硬化特性により垂直面や勾配面などの複雑な形状へ均一な膜厚の防水層を形成できます。

2.複雑な形状部に意匠重視の仕上りが可能
短時間で硬化する特性により、短時間での施工計画が可能となります。日本風土にあった多形状勾配屋根面の斜面・垂直面も意匠を重視した仕上がりが可能となります。

IMG_0388.jpg

開放廊下
特長
1.工事期間中の閉鎖時間を短縮
超速硬化の特性を活かし、開放廊下や外部階段等共用部の施工において、住環境に与える影響を少なく改修が可能。作業終了後、短時間で往来が可能となります。

2.シームレスで耐久性のある塗膜を形成
超速硬化ウレタンによりシームレスな塗膜を形成。特に引裂・引張強度に優れ弾性や耐摩耗性の要求される部位への施工に優れます。

3.歩行に伴う靴音を軽減
弾性に富んだウレタンゴム塗膜により、靴音のひびきを抑え、消音効果が得られます。

IMG_1417.jpg

一般床
クリンールーム・コンコース etc
特長
1.均一膜厚で高い耐久性の仕上げが可能
超速硬化の特性を活かし、均一な膜厚で高耐久な塗膜の施工を実現します。住環境に与える影響を少なく改修が可能となり、作業終了後、短時間で使用が可能となります。

2.臭気の少ない塗床工事が可能
主材である超速硬化ウレタン「エバーコートSP-100」は環境にやさしい無溶剤材料。さらに水性プライマーと組み合わせることで、臭気を抑えた塗床工事が可能となります。

CIMG8836.JPG

競技場観客席
特長
1.複雑な形状面への均一な膜厚の防水層を実現
超速硬化ウレタンの特性により、垂直面や勾配面などの複雑な形状へ均一な膜厚の防水層を形成できます。また、連続積層による工期短縮が可能となります。

2.高品質な防水層を実現
競技場の観客席等の大規模な施工部位においても、専用機械化コントロールシステムにより、高物性の防水層を形成できます。実績のある積層技術により、人の往来の多い部位等へ高い耐久性を誇ります。

3.降雨の歩行も安心
砂まき仕上げにより降雨時においても高い防滑性を誇ります。
(砂まき仕上げの詳細については別途ご相談ください。)

CIMG9990.JPG

フラットルーフ(陸屋根)
通気暖衝工法
特長
1.フクレ防止機能(脱気システム)
下地含有水分による防水層のフクレに対しては、通気溝加工された緩衝シート「PASシート#180」と脱気「DDベント」を組み合わせることで問題を解決。下地に含まれた水分は、日射とともに水蒸気となり防水層を押し上げようとしますが、シート接着面に通気溝が加工されているため、水蒸気はこの溝を通じて緩衝・緩和され、最終的には脱気筒から外部へと排出されます。

2.下地緩衝機能
下地拳動によるウレタン防水層の破断に対しては、通気緩衝シートを組み合わせることで問題を解決。下層の通気緩衝シート「PASシート#180」が、下地拳動を吸収・緩和すうrことでウレタン防水層の破断を防ぎます。